授かり婚の今

現代の主流?!授かり婚の割合はどれくらい?


授かり婚、できちゃった婚、おめでた婚・・・。妊婦.jpg
最近では色々な言い回しがあるようですが、
平たく言えば入籍をする前に妊娠し、それをきっかけで結婚したカップルハート10.jpgの事を指します。


言い方に違いがあるのは、マタニティ.jpg
●妊娠を望んでいて妊娠した→授かり婚、おめでた婚
●妊娠を望んでいなかったのに妊娠した→できちゃった婚
という様に使い分けている方が多いようです。


晩婚化が進んでいる中、妊娠をしたら結婚しようと考えている方ももちろんいらっしゃると思います。
そのような方が「子どもが出来たから結婚した」というイメージに嫌悪感があり、
このように言い方が差別化が出てきたのではないかとされています。
また、ウエディング業界が「できちゃった」という
マイナスなイメージを打破するために出てきた言葉
という説もあるようです教会2.jpg


最近では、授かり婚と聞いても驚かなくなったほど、一般的となってきていますよね。
有名人でも多くの夫婦が授かり婚だというニュースをよく耳にします。
私の友達にも何組か授かり婚の夫婦がいました・・・過去形なのは離婚してしまったからです。
実は私の親も授かり婚なんですが、「その時代によく許されたな・・・」と正直思いました笑8.jpg
もちろん我が家は今でも仲良く過ごしていますが。


授かり婚が珍しくない時代、なんと10代で結婚した約8割が授かり婚だとされています。パンダ5.jpg
この数字は結構衝撃的ですよね。
若いママ向けの雑誌が本屋にズラリと並んでいるのも納得です。
20代前半では約6割、20代後半で約2割、30代で約1割と年齢が上がるほど減少していく傾向にあるようです。
全体を見ても、実に3割ほどの夫婦が授かり婚というわけですびっくり10.jpg


年齢が上がるほど割合が減っていますキティ.jpg
年を追えば追うほど世間体が気になり、きちんと順序は踏みたいと考える人が多いからでしょうか。
しかし働く女性が多く、結婚を決断出来ない男性が増えている流れで、
もしかしたらこの先どの年代も増えていくかもしれませんよね!


「授かり婚の今」次の記事をCheck!→入籍前に妊娠!しなければならない事とは



↓ブライダルフェア・会場見学するならコチラからがオススメ♪


マイナビウエディング,ブライダルフェア,結婚式,結婚式場