新生活準備を始めよう

これから必要になるお金は?生活費・養育費など


「結婚生活が始まったら旦那さんはお小遣い制?」はてな4.jpg
「お金の管理はどちらがするの?」
など、家計の回し方は家庭によって千差万別だと思いますが、
この長い不景気状態が続く今日、これからの結婚生活を考えると、
よほどの大富豪で無い限り、多少なりともお金に関しての不安は抱いてしまうと思います。


食費・家賃・光熱費・通信費・交通費・税金・保険など生活費.jpg
生きていく上で必ず必要な生活費はたくさんありますちーん.jpg


ずっと実家暮らしをしてきた方は、
最初は慣れないやりくりに頭を悩ませてしまうかもしれませんね悩む.jpg
1人暮らしを経験した事がある方は、生活費にどれくらい必要なのか、
何となく想像が出来ると思います。
しかし2人分となれば掛かる食費や光熱費はもちろん増えますし、
家自体も広くせざるを得ないので、
家賃にかけるお金も必然的に上がってきてしまいますよね。
マイホームを希望するのであれば、頭金やローン返済の事も考えなければなりません。


晩婚化が進む中、最近では子どもを授かるまでは共働きをするという夫婦も多いかと思います。
共働きが可能な時期はそんなに切り詰める事もなく、
比較的好きなようにお金を使ってしまっているという話もよく聞きます。
しかしいくら働く気が満々の女性でも、子どもを望むのであれば、妊娠から出産の期間は働く事は難しいですよね。パンダ5.jpg
現時点で生活費にゆとりがあったとしても、これからのライフプランを頭に置いて計画していく事も大切だと思います。


だからといって「節約したいから、お買い物も旅行も外食も一切ナシ!趣味にもお金は使わない!」
これではせっかくの新婚生活が、ただ辛いだけのものになってしまうかもしれません。
ストレスも溜まってしまうでしょう。
たまには美味しい物を食べに外食したり、近場でもいいから旅行を楽しんだりしたいですよね。
生活の中でお金を使う所と節約をする所のメリハリを付ける事も必要だと思います。


また、子供を望むのであれば、養育費の事も頭に置いておかなければならないでしょうびっくり6.jpg
何せ子ども1人にかかる養育費は、20歳までに2000万円から3000万円は掛かると言われています。
もちろん大学に行くか行かないかなどで費用は大きく変わってくるかと思いますが、
出来れば子どもが何かを望んだ時に助けてあげられる準備はしておきたいですよね。


このように、結婚してから掛かるお金は決して安い物ではありません。
将来的には老後の事も考えなくてはいけなくなるでしょう。
現在の状況をしっかりと把握し、将来のプランも考え、計画性を持って生活していきたいですね!


「新生活準備を始めよう」前の記事をCheck!→やりくり上手に!保険の見直しなど
「新生活準備を始めよう」次の記事をCheck!→働き方の選択。共働き?それとも専業主婦?



↓ブライダルフェア・会場見学するならコチラからがオススメ♪


ゼクシィnet

↓当サイト人気ページBEST2!


人気BEST1・・・やりくり上手に!結婚後の新生活に向けて「保険の見直し」は必須?!

人気BEST2・・・新居探し・引越し見積りは早めにやっておくべし!



結婚までの流れ

 

結婚式の準備を楽しもう!!

 

新婚旅行は何処に行く?

 

新生活準備を始めよう

 

授かり婚の今