新生活準備を始めよう

新居探し・引越し見積りは早めにやっておくべし!


結婚するにあたって、新居を探されるカップルも多いでしょうマンション.jpg
結婚式や新婚旅行を予定している場合、新生活もそこに合わせようと思うと、かなり忙しいと思います。
特に結婚式の3ヶ月前からはやる事もたくさん出てきてしまいます困る2.jpg
このため、新居探しは半年ほど前から余裕を持って少しずつでも進めていく事をお勧めします。


新居探しでは、考えなければいけない事がたくさんありますよね。うん.jpg不動産.jpg
まず、賃貸を借りるのか、思い切ってマンションや住宅を購入するかによって
大きく初期費用は変わってきます。
どちらにしても大きなお金が動く事は変わらないと思うので、
事前に準備をしておく事が大切です。


まず、家賃の目安としては、お給料手取りの25%から30%だと言われています。
もちろん地域によって家賃相場に違いはありますが、
それ以上に家賃にかけてしまうと日常生活の費用に負担がかかってくる可能性があります。
新婚生活の初めはお友達もたくさん呼びたいし、出来るだけ広くて綺麗な所に住みたい!
と思うと思いますが、
ここは現実を見て考えるようにしましょう。悩む.jpg


また、家賃によって敷金・礼金の金額も大きく変わってきます。
最近は敷金・礼金が0の所もありますが、そういった場合逆に退出する時にお金が必要となる場合もあるので、
しっかりと確認しておきましょう。
間取りもこだわりが出る1つだと思います。グー5.jpg同じ部屋数だとしても、部屋同士が孤立していたり、
部屋同士を繋ぐ事が出来る場合もあります。
「生活リズムがズレているから、離れた部屋が欲しい」など、環境に応じてそれぞれに重要視する所があると思います。
ここもしっかりと話合っておきましょう星.jpg


また、何処の場所に住むのかも大きな条件になってきますよね。笑顔1.jpg
共働きの場合はお互いの通勤時間も考慮しなければなりませんし、
どちらかの実家近くに住むのかなど、たくさんの意見を擦り合わせていかなければならなりません。
スーパーやドラッグストア、コンビニなど、日常生活で必要な物を買う場所が近くにあるのどうか
選ぶ基準になってくるかと思います。
夫婦お互いの生活リズムを考えて、出来るだけどちらかが負担を背負わないようにしたいところです。


そして騒音や治安状態も知っておきたいですよねヤクザ.jpgダッシュ.jpg
まずは不動産会社の担当の方に聞いてみましょう。
よく知らない土地なら、実際に足を運んで周辺を調査するのも大切だと思います。
工場が周りに多ければ、少なくとも騒音はすると思いますし、
大きい道路や24時間営業している店が近くにあるか
なども確認しておいた方が良さそうですね。
出来れば昼間だけでなく、夕方以降にも確認をしにいきましょう。
夜道の明るさなども治安面で重要となってくるかと思います。


また、引越しをするというのは1人分だとしても大変な作業です。
引越しは業者に頼むのか、自分たちのみで行うのかも決めておかなければなりませんよね。


引越し一括見積もりサービスの利用は必須!


引越し業者に頼む場合、時期・荷物の量・引越し先までの距離にもよりますが、
引越し料金はけっこうバカにならない金額になります。


そして一番注意したいのが、引越し業者によって値段が全然違うということ。
損しないために、引越し一括見積もりサービスを使って、比較することが重要です。


引越し一括見積もりサービスの中で、一番人気のサイトが、
ズバット引越し比較です。


複数の引越し業者の見積もりを簡単に比較できるので便利です。
完全無料で利用できるサービスなので、使っておいて損はないです。



>>ズバット引越し比較 公式サイトはコチラ<<


引越し前は何かとバタバタしますから、なるべく早めの利用をオススメします(*^^)v




「新生活準備を始めよう」次の記事をCheck!→両親との同居、やっぱり大変?メリットはあるの?



↓ブライダルフェア・会場見学するならコチラからがオススメ♪


ゼクシィnet

↓当サイト人気ページBEST2!


人気BEST1・・・やりくり上手に!結婚後の新生活に向けて「保険の見直し」は必須?!

人気BEST2・・・新居探し・引越し見積りは早めにやっておくべし!



結婚までの流れ

 

結婚式の準備を楽しもう!!

 

新婚旅行は何処に行く?

 

新生活準備を始めよう

 

授かり婚の今