新婚旅行は何処に行く?

新婚旅行までにしておきたい準備


念願の新婚旅行!憧れの土地や2人でゆっくりと過ごせるなんて、とてもわくわくしますよねハート7.jpg


旅行の準備から楽しい気持ちは始まると思いますが、結婚式や新生活と重なってしまった場合、
やらなければいけない事が多すぎて、新婚旅行の準備は後回しになってしまいがちだと思います。
しかしままならない準備のまま出発してしまうと、
現地での無駄な出費は増えてしまいます。
海外では手に入りにくいものも多くあり、困ってしまうかもしれませんパンダ5.jpg


そのため普段の旅行準備とは別に考えて、なるべく早い段階から準備に取り掛かる事をお勧めしますハート6.jpg荷造り.jpg
実際荷造りはしないにしても、持ち物リストを作り、頭に入れておく事も大事ですね!


また、旅行に欠かせないスーツケースは、1人に1つずつ準備した方が良さそうです。
新婚旅行では通常の旅行よりもおみやげの量が膨大になってしまうでしょうダッシュ2.jpg
帰りの飛行機で重量オーバーのチャージを取られてしまうのはもったいないですよね。
・・・結構高いですし涙5.jpg
大きめのスーツを準備し、行きは余裕があるくらいの量がベスト。
出来るだけコンパクトに押さえて、おみやげのスペースを作っておきましょう。


海外のホテルはパジャマが置いてなかったり、スリッパがなかったりとアメニティが充実していない事も多いようですびっくり4.jpg
事前に旅行会社に問い合わせて聞いておき、必要な物は日本から持っていくのが良いと思います。
現地で調達したいと思っても難しい物もたくさんありますしね。
慣れない空気や水、食事などでお肌や体調も狂いがちになるかもしれません。
スキンケア類などは日頃使い慣れている物を持参した方が安心ですね。
常備薬や虫よけなども忘れずに持っていきましょう。(*^^)v


海外に行く場合は変圧器も必要となりますびっくり6.jpgプラグの形も確認しておきましょう。
旅行会社の方に問い合わせておいた方が間違いは無くて済むと思いますよ。


南国に行く場合でも上着は持っていった方が良さそうです。
日焼け対策にも冷房対策にもなります太陽.jpg
今はUV対応のカーディガンやストールも出ているので便利ですね。
サングラスやもちろん日焼け止めも忘れずに!(´∀`*)


また、海外の場合に気になるのがパスポートびっくり5.jpg
旧姓のままで大丈夫なのか、新姓に変えるべきなのか、悩む所ですよね。
何せ忙しい時期ですから、出来るだけ面倒な事は避けたいと思います。


調べてみると、旧姓のままで行ったという声が多いようでした。
注意しなければならない点は、航空券とパスポートに記載されている姓は同じでなけれればいけないという事です。
このため、旅行を申し込む時点で旧姓で申し込まなければなりません。


その他の方法は2つ、訂正申請をするか、新規発給するかです。
訂正申請は別のページに新姓が記載されます。
しかしパスポートのサインが変更されるわけでは無いので、
少し面倒くさいかもしれませんねうさぎ2.jpg
手数料は900円、訂正までに数日かかるようです。


新規発給は文字通り新姓で新しく作り直すわけですが、時間がかかる為、
入籍直後に新婚旅行へ行かれる場合は難しいのかなと思います。


入籍時期、旅行の時期やパスポートの有効期間などを考慮して、
どのような方法を取られるのかをなるべく早めに決めておいたほうが良さそうですね。


「新婚旅行は何処へ行く?」前の記事をCheck!新婚旅行の予算、相場はどれくらい?
「新婚旅行は何処へ行く?」次の記事をCheck!新婚旅行の歴史はいつから?



↓ブライダルフェア・会場見学するならコチラからがオススメ♪


ゼクシィnet

↓当サイト人気ページBEST2!


人気BEST1・・・やりくり上手に!結婚後の新生活に向けて「保険の見直し」は必須?!

人気BEST2・・・新居探し・引越し見積りは早めにやっておくべし!



結婚までの流れ

 

結婚式の準備を楽しもう!!

 

新婚旅行は何処に行く?

 

新生活準備を始めよう

 

授かり婚の今