結婚式の準備を楽しもう!!

結婚式当日はどのように進行されていく?


今まで結婚式や披露宴に多数参加されてきた方だとしても、ベル.jpg
進行の流れがスラスラと出てくる方はあまりいないと思いますはてな4.jpg
何となく周りの人に合わせて、進行に身を委ねている方がほとんどではないでしょうか。
しかし自分達が主役ともなればそうもいきませんよねびっくり4.jpg


ここでは結婚式のスタイル別に、基本的な流れをご紹介します。ハロー.jpg
結婚式のスタイルを決めるうえで流れは重要となってくると思いますので、
ぜひ参考にしてみて下さいね!


●結婚式の基本的な流れ(キリスト教式)
・参列者入場・・・祭壇に向かって右側に新郎側の参列者、左側に新婦側の参列者が入場し、着席します。
・新郎の入場・・・新郎が先に入場し、聖壇の前で新婦を待ちます。
・新婦の入場・・・新婦が父親と腕を組み、バージンロードを進みます。この際に参列者は起立します。
         聖壇の前に来たら父親が新婦を新郎に渡し、2人で聖壇の前に立ちます。
・賛美歌斉唱・・・全員起立したままの状態で、賛美歌を斉唱します。
・聖書朗読・・・・参列者は着席。牧師が聖書を朗読し、神に祈りを捧げます。
 祈祷
・結婚の聖約・・・新郎新婦が結婚を神に誓う儀式です。
         牧師が新郎、新婦の順に結婚の誓いを問いかけます。
・結婚指輪の・・・新郎から新婦、新婦から新郎の順に薬指に指輪をはめます。
 交換
・結婚宣言・・・・牧師が2人の右手を重ね、神の祝福があるように祈祷し、晴れて夫婦になった事を宣言します。
・結婚証明に署名・新郎新婦、証人者が結婚証明に署名します。列席者全員で賛美歌を斉唱します。
 賛美歌斉唱                            
     
・新郎新婦の退場・新郎新婦が腕を組み、バージンロードを歩いて退場します。


●結婚式の基本的な流れ(神前式)
・入場・・・・・・巫女さんの先導で、新郎新婦、媒酌人夫婦、両親、親族の順で入場します。
・修祓・・・・・・斎主が新郎新婦や参列者のお祓いをします。
(しゅばつ)
・祝詞奏上・・・・斎主が神前で2人の結婚を報告します。
(のりとそうじょう)
・三献の義・・・・大中小の三つの盃を使って、三三九度の杯を交わします。
(さんこんのぎ) 杯は最初の二口は口を付けるだけをし、三口めで飲み干します。
・誓詞奏上・・・・新郎、もしくは新郎新婦二人で神前に向かって結婚の誓いの言葉を述べます。
(せいしそうじょう)

・玉串奉奠・・・・新郎新婦、親族の順に神前に玉串を捧げ、二礼二拍手一礼をします。
(たまぐしほうてん)
・結婚指輪の交換・指輪の交換は本来の神前式には無い儀式ですが、現在は行うのが一般的となっています。
・親族杯の儀・・・両家が新しい親族関係を結ぶ為の儀式です。巫女さんが親族に御神酒を注ぎ、
         新郎新と時と同じように、三口めで飲み干すようにします。
・斎主一拝・・・・斎主が神棚に向かって一拝します。合わせて一同も一拝します。
(さいしゅいっぱい)
・退場・・・・・・斎主、新郎新婦、媒酌人夫婦、両親、親族の順に退場します。
   
   
●結婚式の基本的な流れ(仏前式)
・親族、両親、・・仏前に向かって、右側に新郎、左側に新婦側で並びます。
 参列者の入堂
・新郎新婦入堂・・新郎は媒酌人、新婦は媒酌人婦人に伴われ、別々の入り口から入堂します。
・司婚者入堂・・・結婚を司る僧侶が入堂します。焼香のあと合掌礼拝をします。この時に一同も起立し合掌します。
・敬白文朗読・・・司婚者が本尊に向かい、結婚式を行う事を報告します。
・念珠の授与・・・司婚者が仏前に供えられた白房の念珠を新郎に、赤房の念珠を新婦に授けます。
          この念珠授与の儀式は、仏前式の中で最も重要だとされています。
・司婚の辞・・・・司婚者が新郎新婦に結婚の誓いを求め、新郎新婦はそれに答えます。
・新郎新婦の焼香・左手に念珠をかけたまま、新郎新婦が焼香、合掌します。
・誓杯・・・・・・誓杯とは、神前式でいう三三九度の儀式の事を指します。
         新郎新婦が杯を交わした後、親族固めの杯と移ります。
・司婚者法話・・・司婚者が新郎新婦に祝辞を述べます。
・退堂・・・・・・司婚者、新郎新婦、媒酌人夫妻、両親、親族、参列者の順に退堂します。


●結婚式の基本的な流れ(人前式)
・参列者の入場・・参列者は結婚の証人として、結婚証明書にサインをしてから入場します。
・新郎新婦の入場・新郎新婦の入場は、二人が同時に場合や、新婦は父と入場したりと演出は様々に行う事が出来ます。
・開式宣言・・・・参列者の方の中には、人前式を知らない方もいると思いますので、
         どのように進行していくのかを司会者が説明します。
・結婚の誓約・・・新郎新婦が結婚の誓いの言葉を読み上げます。
         2人で参列者 に想いを伝えれるオリジナル文章を考えましょう。
・結婚誓約書・・・事前に必要事項は記入しておいた結婚誓約書に署名、捺印します。
 または婚姻届に 誓約書は婚姻届を使用するカップルが多いようです。
 署名、捺印         
・結婚指輪の・・・新郎新婦が順に指輪の交換をします。
 交換
・結婚成立の・・・司会の方や立会人が2人の結婚が成立した事を宣言します。
 宣言
・閉式・・・・・・司会者が閉式の言葉を参列者に告げ、退場します。


●披露宴の基本的な流れ
・ゲストの入場・・控え室で待機して頂いたゲストが、披露宴会場へと移動します。
・新郎新婦入場・・司会者の進行で、新郎新婦が入場します。
・開宴の辞、・・・司会者が披露宴開始の宣言をし、新郎新婦紹介をします。
 新郎新婦紹介
・主賓祝辞・・・・新郎新婦両側から1人づつスピーチをします。
・乾杯・・・・・・来賓の代表の方が乾杯のご発声をします。
・歓談・・・・・・ゲストの方の歓談の時間です。この時間に祝電を披露する場合もあります。
・ケーキ入刀・・・ナイフに新郎新婦2人で手を添えて、ウエディングケーキに入刀します。
・お色直し退場・・先に新婦から退場しお色直しを行います。続いて新郎が退場します。
         中座の間はゲストの歓談時間となります。
・お色直し入場・・お色直しを終えた新郎新婦が再度入場します。
         この入場の際にはゲストの席1つ1つ回れる、キャンドルサービスを行う場合が多いようです。
・スピーチ・余興・事前にお願いしておいた友人や上司の方々による、スピーチ・余興の時間です。
・両家へ花束贈呈・新郎から新婦の両親へ、新婦から新郎の両親へ花束の贈呈をします。
         この際に新婦が両親に向けて手紙を読む場合も多いです。
                      
・両家代表の・・・両家を代表して、新郎の父親もしくは新郎本人がお礼のあいさつをします。
 あいさつ
・退場・・・・・・新郎新婦が退場した後、ゲストの方々が退場します。
         新郎新婦、両家両親は出入口付近でお見送りをします。この際にプチギフトなどを渡します。


関連記事→今何をすればいい?結婚式までの流れ
関連記事→結婚式はどんな形で行う?結婚式のスタイルを決めよう!!



↓ブライダルフェア・会場見学するならコチラからがオススメ♪


ゼクシィnet

↓当サイト人気ページBEST2!


人気BEST1・・・やりくり上手に!結婚後の新生活に向けて「保険の見直し」は必須?!

人気BEST2・・・新居探し・引越し見積りは早めにやっておくべし!



結婚までの流れ

 

結婚式の準備を楽しもう!!

 

新婚旅行は何処に行く?

 

新生活準備を始めよう

 

授かり婚の今