早めに用意しておきたい!挙式・披露宴・2次会で必要なアイテム5つ


結婚式当日、挙式・披露宴・2次会で必要になるアイテムをまとめて掲載しておきます。
これらのアイテムは、「結婚準備室」という通販サイトでまとめて購入できます。


株式会社 結婚準備室という会社が運営していて(会社名がそのまんま 笑)
安くて品揃え豊富なので、見てるだけでも楽しくなっちゃいます。


これらのアイテムは賞味期限があるようなモノではないので、
結婚式直前にバタバタしないために、早めに用意しておきたいところです。


では、必要なアイテムを見ていきましょう。



ウェルカムボード・ウェルカムアイテム


挙式・披露宴の直前で時間がとれない新郎新婦のかわりに、
ゲストを入り口でお迎えしてくれるのがウェルカムボード・アイテムです。


ウェルカムボードとは別に、動物のぬいぐるみや人形などの
ウェルカムアイテム(ウェルカムグッズ、ウェルカムドールとも言います)を
受付・ゲストの控え用スペースに用意するカップルも増えています。


ウェルカムボード・アイテムは、そのまま2次会でも使えますし、
その後は、新居のインテリアとして部屋に飾ることもできます。


>>「結婚準備室」のウェルカムボード・ウェルカムアイテム商品一覧はこちら





リングピロー


挙式の最中、だいじな結婚指輪を乗せておくためのアイテムです。
キリスト教式、つまり教会・チャペルでの挙式のためのアイテムですが、
最近は有名タレントの影響で「和婚」も注目されており、
神社の雰囲気に合った和風のピローも増えています。


中に綿が入った小さなクッションのような形のものが主流ですが、
花びらを組み合わせたもの、ガラス製のもの、くまなどのキャラクターが付いたもの...
とバリエーションも様々。


>>「結婚準備室」のリングピロー商品一覧はこちら






両親贈呈ギフト


披露宴で花嫁からご両親へ感謝の手紙を読む、
という演出の後に、お父さん、お母さんへ贈るプレゼント。


披露宴の終盤。一番盛り上がるシーンですね。


定番はいまでも花束ですが、これに代わるアイテムとして
「ウェイトドール」と呼ばれる商品が最近人気です。


あなたが生まれた時の体重と、全く同じ重さで作られるぬいぐるみのギフトです。
「生まれた時はこんなに小さく、頼りない存在だった私が、こんなに大きくなり、
 今日という日を迎えられたのは、お父さん、お母さんのおかげです」。


そんな感謝の言葉とともに贈られ、最高の感動を演出します。
このウェイトドール以外では、似顔絵、詩(ポエム)、お酒などが
よく両親贈呈ギフトとして選ばれています。


>>「結婚準備室」の両親贈呈ギフト商品一覧はこちら





引き出物


かつては「夫婦茶碗」に代表される食器類が代表的な引き出物でしたが、
カタログギフトが登場して以来は、引き出物の定番として定着しています。


現在では、2組に1組のカップルが、引き出物にカタログギフトを選んでいるそうです。
ゲストそれぞれ本当に欲しいモノは違います。選べるというのはいいですよね。


>>「結婚準備室」の引き出物商品一覧はこちら





プチギフト


披露宴や二次会がお開きになった後、会場・式場の出入り口で、
一人ひとりにお渡しするギフトです。


価格帯は、100円台のものから500円程度まで、人によってばらつきがあります。


プチギフトの主流はバスグッズやアロマキャンドル、
デザイン重視の文房具や雑貨などなど。


>>「結婚準備室」のプチギフト商品一覧はこちら


結婚までの流れ

 

結婚式の準備を楽しもう!!

 

新婚旅行は何処に行く?

 

新生活準備を始めよう

 

授かり婚の今